着物を着る時に押さえておきたいルールとポイント

着物は太って見えるし、胸が大きく見えるから着たくないという話を聞いたことがあります。着物は着崩れるから大変とも。もし、太って見えなかったり着崩れたりしない方法があればどうでしょう?お洒落な外出着として、お友達とのレストランランチに、舞台の観賞にと、いつもと違うあなたの魅力を発揮してくるはずです。本日はそんなお悩みを解決するポイントをお教えしたいと思います。

洋服と着物の違い

001
洋服を綺麗に着るときのポイントとして胸を大きく見せ、ウエストを細くお尻を大きく見せますよね?着物は全く逆なのです。胸を強調せずウエストとお尻はなだらかな筒型になるように着ます。その理由は着崩れを防ぐためです。着物は紐を使い帯を巻いて仕上げますので洋服を着るの違いちょっとしたポイントがあります。

着物を着装するときのポイント

和装用のブラジャーを身に着ける

洋服を着るときのブラジャーは一般に胸を大きく見せるように作られています。しかし、和装用のブラジャーは胸を押さえるように作られています。和装用のブラジャーを身につけることにより、胸が目立ったり帯の上に乗ってしまうことはありません。

和装用の下着を身に付け、着崩れを防ぐ

洋服はウエストを細く見せることがポイントの場合もありますが、着物のポイントは筒型になるように仕上げます。着物用の下着を身に付け、ウエスト部分はタオル等で整えて筒型になるように仕上げるます。筒型に仕上げることによりウエストの部分が安定し着崩れを防ぎます。
下着はシワがないように整えます。下着にシワがあるとその上に着ている着物にも影響を起こしシワができてしまいます。最近は、一般に家庭で洗濯のできる手軽な下着が販売されているので試してみてはいかがでしょうか。

押さえておきたい着物のルール

000
着物を着るうえで大切なことは着物には格があるということです。それは洋服と同じで例えば、友人の結婚披露宴に出席するときにジーンズやパーカー、Tシャツなどカジュアルな服装ではなくフォーマルドレスを選びますよね?それと同様に着物にも格というものがありシーンによって着物を選ぶのがマナーとしてあります。ただ、着物は洋服よりもルールが多いので着物は面倒だと感じる方もいらっしゃるかと思います。しかし、ポイントさえ押さえておけばそんなに難しいものではないので、着物のルールをおさらいしてみましょう。

着物のルール

洋服を着るときに夏は半そで、冬は長袖を着ることが一般的ですよね。着物も同じように「その場の状況に合った装いをする」これだけ押さえておけば良いのです。着物には袷(あわせ)、単(ひとえ)、(うすもの)があります。袷の着物は裏地の付いている着物で10月から5月頃までに着ます。単の着物は裏地の付いていない着物で6月と9月に着ます。薄物の着物は生地が薄く涼しさを感じる着物で7月と8月に着るのが一般的です。

その場の状況にあった着物を着る

003
第一礼装と呼ばれるおめでたい場で着る振袖、留袖があります。未婚女性は振袖、既婚女性は留袖(黒留袖と5つ紋付き色留袖)とされています。フォーマルな場で着るのは、訪問着、付け下げ、色無地とされています。街着(普段着)には小紋、紬、ウール、浴衣などがあります。

一番着る機会の多い着物は小紋だと思います。小紋とは、着物全体に細かい同じ模様が繰り返し描かれています。買い物、お茶会、舞台観賞や友人とのレストランの食事など幅広く活用できます着物にはルールはありますが、小紋はご自分の趣味を取り入れてお洒落を楽しみやすいと思います。

着物を着るメリット

最後に着物を着ることで普段では気づかない筆者が感じたメリットをご紹介したいと思います。
・普段と違う華やいだ気持ちになれます。
・結婚式や披露宴で着物を着て行くと周囲に喜ばれることが多いです。
・露出度が高くないので年配の方に好印象をもたれやすいです。
・帯を巻くことにより背筋がまっすぐ伸び姿勢がよくなります。
・洋服のような流行はないので、何十年でも着ることができます。
・洋服と同じポーズはとりづらいので、自然に立ち居振る舞いが美しくなります。
・体型のコンプレックスを隠せます。

その他にも京都では、着物を着て行くことにより寺社や美術館や店舗等で様々な優待や特典を受けられるサービス(事前に着物パスポートを入手)があったり、行く先々で店員さんが親切にしてくれることもありました。

まとめ

最近は洗濯機で洗える着物もあります。素材はポリエステルでできているため着物に慣れていない初心者の方にもお勧めです。毎日の生活に少し着物を着る日を取り入れてみると、きっと新しい発見があると思います。日本の伝統として古来より受け継がれた着物を着ることで改めて日本文化の魅力に触れてみるのはいかがでしょうか。

家に眠っている着物を売るなら今がチャンス! 着物の高価買取専門【買取プレミアム】
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加